田舎から出てきた20代が俳優としてうれるまで

20代、絵に書いたような上京の仕方で俳優としてうれるまでの期間と、東京での生活を綴っていきます。まだ、売れてない人間がサブタイトル思いきったねぇ‥‥と、思ってくれる人がいた方が心地好いです。

舞台の集中稽古からそのまま本番に突入してかれこれ二ヶ月ほど休日を取れない日々が続きやっと!

舞台の仕込みの時に先輩と、

この舞台が終わってまず何します?

なんてことを話していたのを思い出して、

温泉とか焼肉とか寿司とか、

その時は想像するだけで
打ち震えるようなものばかりだったが

結局、自分が選んだのは


鳥を頭とか肩に乗せたりして遊ぶでした。


あー楽しかった、

#鳥

IMG_1968


IMG_1969


昔はよく書いていたのだが、手紙!

舞台の御礼として手紙を書こうかなと思って

昔よく使っていた無印良品のお手紙セットみたいなやつを買いに行ったけどもうそれが今は無くなってて

まぁ、でも今回は御礼という事だし
少し何かデザインが凝っているものを選ぼうと
すぐ下の階にあったロフトに行って

みたのは良いものの、

全部デザインがかわいい!

可愛すぎる!

1人ロフトのお手紙コーナーで萌えてても仕方ないと
我に返り、探すけどやっぱりかわいい

ファンシー!ファンシーが過ぎる!

どれも20代男性が買うには
少し勇気がいるものばかりで

結局1時間くらいかけて選んだやつを持ってそのまま
ドトール。

久しぶりに手で文字を書いた。

はっとした。

文字を書かなくても暮らせる世の中になりつつある
今でこそ、お手紙

字も上手になりたい。
IMG_1655



まずは!

ご来場頂いた皆様方本当にありがとうございました。

台風に、残暑に、

あうるすぽっとのエレベーターは遅くて遅くて、

中には階段で昇って来られた方もいたのではないでしょうか、
(今更ではありますが
お足元にはお気をつけ頂けたでしょうか)

そんな中、自分たちに貴重な時間とお金を費やして頂きありがとうございました。

今回の舞台の振り返りとして書きたいことを文字にせねばと思いつつも、終演後未だバタバタで、
合間合間で少しづつ、いつもの通りダラダラと、テンポの悪い文章でお送りさせて頂きます。

毎度のことですがやはり今回も
感謝、感謝の舞台でした。

中には、地元である熊本、そして大学時代住んでいた大分からお越し頂いたお客様もいらっしゃいました、

自分の舞台を観るだけのために東京に

本当に感謝です。

中には舞台自体を初めて観るなんてお客様もいたし、
なんでも初めての経験を奪う?頂く?頂戴する?
のには何かと緊張とかプレッシャーみたいなものがあるわけで、、、

それでも終演後、久しぶりに再会した仲間たちが
「楽しかった!」って言ってくれた時は少しホッとしました。みんなありがとう。


劇場との関係で終演後、全体での面会ができずに本当に申し訳ありませんでした。

しっかりお顔をみて
ご挨拶するはずだったのですが、、、

必ずまたどこかで会いましょう

赤文銭
根津甚八役 西田海斗
FullSizeRender
IMG_1534
IMG_1528
IMG_1543
IMG_1368

↑このページのトップヘ